私のこと

ブックマークに追加する

yuzuさんのブログ

工房の秋

「院内ゆずごしょうキット」の出荷のために
工房に通っています。

工房は秋の風が流れています。
気持がよくて
いるだけで癒されます。

トンボが飛び交い
稲穂が黄金色に色づいて
キクイモが一面に咲いています。

ニラの花が咲いています。
まっすぐに伸びて
白いかわいい花を咲かせています。

秋に向かっています。

RKB「今日感テレビ」 取材です。

11日金曜は晴れ。
RKB「今日感テレビ」の取材となりました。

番組のディレクター田崎さんとはもう一年近く前から
取材のお話をいただいていましたが
母の腰の調子が今一つだったり
予定が合わなかったりで
延び延びになり
やっとやっとで取材に来ていただきました。

秋にむかっています。

今週から
院内ゆずごしょうキットの出荷に向けて
福岡から玖珠を抜けて院内へ通う回数も増えます。

あまりに素敵な光景につい車を止めて見とれてしまいました。
ゆずの出荷が終わるころには
この稲穂ももっと黄金色に変わることでしょう。

大分合同新聞 取材です。

本日、大分合同新聞の取材でした。
夕刊の経済フラッシュというコーナーだそうです。
予定では15日。
何ごともなければ無事に掲載されるので祈ってます・・・・。
またアップします。

取材してくださった記者のOさんはチャーミングな人で
院内の柚子生産組合の組合長さんの田中さんの話や
いつもお世話になっている柚子農家の佐藤さんご夫婦、衛藤さんの話を
そのつど驚いて聞いてくださるので
和やかに取材ができました。

AZ-CLUBマガジン9月号に掲載されました。

福岡では有名な百貨店 岩田屋さん。
その岩田屋の会員向けの雑誌AZ-CLUBマガジン。

この9月号に金丸佐佑子が掲載されました。
よかったらご覧ください。

この取材はかなり以前からのご縁で
利助ハウスさんがおこなってくださいました。
お天気があまりよくなかったりして
ご迷惑もおかけしましたが
無事発刊。
皆さんのお手元に届いたことと思います。

ゆずが大きくなってきました。

お盆休みで帰省していたので
久しぶりにゆず畑に出かけてきました。

大きくなっていました。
深い緑がどんどん濃くなっていました。

でも不思議ですよね。
これがあの真っ白なゆずの花から
この深い緑色になり
気温が下がって
あの鮮やかな黄色のゆずになるんだから・・・。

ゆずごしょうキットで
きっとおいしいゆずごしょうを体験できますよ。

ゆずごしょうって作れるの?

昨日ゆずプロジェクト第1弾として
「院内ゆずごしょうキット」
予約販売を開始したことをお伝えしました。



数名の方から
「ゆずごしょうって自分で作れるんですか?」と
おたずねがありました。
地元や自分のお宅に
ゆずの木がある人には
作ることも当然の話ですが


最近のブーム初めて知った方にとっては
「ゆずごしょうが自分で作れるの???」って
思われたようです。

ゆずプロジェクト始動です。

お待たせしておりました。

いよいよ
ゆずプロジェクト始動です。

このプロジェクトは
院内のゆずをメジャーにして
院内ゆずの良さを一人でも多くの人に
お知らせしていくプロジェクトです。

ぜひぜひ応援して下さい。

引き続きかわいいゆずたちの様子も
ご報告をさせていただきます。

院内余谷(あまりだに)

ゆずプロジェクトは
宇佐市院内のすばらしいゆずのことを
もっと多くの人に知ってもらうためのものです。

院内には多くのゆず団地が存在するのですが
中でもイチオシがこの
余谷(あまりだに)
このあたりには
多くの谷が存在します。
その一つですが
ちょうど玖珠の山々のすそ野になっていくところです。

岩田屋AZclubマガジンの取材

7月8日(木)小雨の中
福岡の百貨店岩田屋さんが出している
AZclubマガジンの取材が行われました。

8月末に各家庭の発送される分で
生活工房とうがらしと金丸佐佑子が
取り上げられます。

その中には
現在進行中のゆずプロジェクトの活動と
ゆずを一生懸命作っている院内の農家の方と
そしてすぐ近くで有機米を作っている農家
「宇佐本百姓」さんが登場します。