ブックマークに追加する

盆だら

博多の町は7月15日の山笠が終わって
本格的な夏を迎える感があるが
7月15日をお盆という地域もある。

このお盆の時期といえば忘れてはならないのが
盆だら
大分県も日田地方ではよく見かけるが
それ以外ではあまりお目にかからない。

福岡でもスーパ―にはタラオサ(タラの胃)が並ぶので
この辺でも食べるのだと思う。
(でもみんな戻すのに苦労していると思うのだが・・・)

先日とうがらしでのお客様の馳走のひと品となった。
盆だら(タラオサ)と干し竹の子の煮物

何しろ干物のタラオサを水で戻すのひと苦労
タラオサの形に似ている干し竹の子を戻すのもひと苦労と
簡単には作れない料理だからである。

昔の人は鱈の胃を干して戻して料理して
それに似た竹の子の茹でて干して戻して
また味をつけるとは
本当にすごい知恵だとつくづく感動する料理である。

コメント

盆ダラ

盆ダラは日田地方と院内地方にしかないと思われているようですが、玖珠でも作りますよ。母の味でもあります。これをお盆に食べないと盆を過ごした気がしません。私は作れないので、母から教わろうと思います。

新しいコメントの投稿

このフィールドの内容は非公開にされ、公表されることはありません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

書式オプションに関するさらに詳しい情報...