ブックマークに追加する

竹の皮

たぶん今週末は真竹(マダケ)の最盛期。
とうがらしのまわりは
真竹がたくさん伸びていることだと思います。

そう思うと寝ているのが惜しくで
うずうずしてきます。

この状態では仕方ないので
苅田に住んでいる妹に採りに
行ってと頼みました。

真竹のきんぴらや煮物がおいしそうです。

真竹料理を堪能した後は竹の皮を集めます。
真竹がぐんぐん伸びはじめると
竹の皮を脱ぎ(?)はじめますので
その一瞬前をとるのです。

私の幼いころは肉屋さんの包みは必ず竹の皮。
海苔巻きのおにぎりも竹の皮。

娘が高校生の時
お弁当を少なくしたいと
おにぎりだけを持って行っていたことがあります。
その時も海苔がパリッとしておいしいからと
竹の皮に包んで持って通っていました。

ところが現在は
老舗の羊羹や棒ずしなどの
高級品でしか使用されなくなりました。

先日おにぎりを竹の皮に包んで外出。
近くにいた若い人に「おしゃれ!!」と言われ
竹の皮が貴重になり
おしゃれと言われる部類になったんだと驚きました。

石油製品が高騰し、エコが叫ばれる今
もっと竹の皮の利用しても悪くないと思います。

私は煮魚を型崩れしないように鍋底に
竹の皮を敷いて利用したりもします。

コメント

新しいコメントの投稿

このフィールドの内容は非公開にされ、公表されることはありません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

書式オプションに関するさらに詳しい情報...