ブックマークに追加する

豊後大野市と豊後高田市が手を結んだ新しいレシピ

ずっとブログがたまっています(汗)


2月26日
ツーリズム大分の主催で
豊後大野市と豊後高田市の地域が連携しての
あたらしいレシピの提案というので
工房に20数名が集まり
勉強会を行った。


実際に地元で活動をされている方々が中心に集まった。
それに混じって
それぞれの市の担当や県の担当の
スーツ姿の男性陣もがんばって参加です。


みんな地域の振興のためにがんばっていました。

今回は大分県では小麦粉文化が
発達していたため小麦粉を使った料理がたくさんある。


ただそれが小藩分立だったために
山ひとつ隔てると名前が違っていたりして


「じり焼き」「酒饅頭」「ビスコッティ」などをテーマに
それぞれの市の特産を使ってアレンジしたものを作った。


みなさん熱心でわいわいがやがや
本当に楽しい一日となった。


今日作ったものはあくまでも原型のようなもの
ここからしっかり特徴を出して
磨いていっていただければと思っています。

コメント

新しいコメントの投稿

このフィールドの内容は非公開にされ、公表されることはありません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

書式オプションに関するさらに詳しい情報...