柚子に魅せられて(1)

大分県といえばカボス。
けれども橙も柚子も・・・。
調理用の香酸柑橘類では一大生産地なのです。

最近ブームになっている柚子ごしょう。
元祖は大分です。

2年ほど前
東京の出版社からの依頼で
柚子ごしょうの取材を受けました。
この地域に住む私たちにすれば
取り立てて珍しいものでもなかった柚子ごしょう。


「何で柚子ごしょう??」と思った記憶がありますが
その辺りが柚子ごしょうブームの始まりだったと思います。(続く)

コメント

新しいコメントの投稿

このフィールドの内容は非公開にされ、公表されることはありません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 使用できるHTMLタグ: <a> <em> <strong> <cite> <code> <ul> <ol> <li> <dl> <dt> <dd>
  • 行と段落は自動的に折り返されます。

書式オプションに関するさらに詳しい情報...