私のこと

海のもの、山のもの

豊前海の恵み

この時期ならでは「浜防風ご飯」と「まて貝ご飯」を作りました。
みなさんは自生している浜防風をご覧になったことがありますか?
ぜひ、浜防風ご飯だけでなくて自生している海岸を見てもらいたいと思っています。
このあたりの長洲や国東半島の遠浅の海岸を歩いていると砂浜に這いつくばって伸びている浜防風に出会います。

ぬか床の話~その2〜

一昨年、東京農業大学の小泉武夫先生をはじめとしてそうそうたる方々が、我が家のぬか床100年をお祝いして下さいました。
100年というと朱塗りのすごい桶にでも納まったぬか床を想像されていたと思うのですが、お見せしたぬか床はタッパーウェアに入ったどこにでもありそうなもの、きっと拍子抜けしたことでしょう。

ぬか床の話〜その1〜

まずは102年目を迎えた我が家のぬか床の話を。
4月、我が家のぬか床を冬眠から起こします。
妹は1年中ぬか床を楽しんでいますが、我が家では4月から10月まで7ヶ月間のみ。
晩秋は間引き菜、冬は白菜漬、春は高菜漬等で主役をゆずります。
私流儀でいけば、ぬか床は夏野菜がぴったり。ぬか床の発酵も夏が最高。
それに毎日混ぜる手間をしばらく休みたい。
さあ4月から気合いを入れてぬか床と付きあいます。