私のこと

ブックマークに追加する

人と文化

長崎との食文化交流会

先週お天気の悪い中
長崎から7名のお客様が見えた。

4月27日に長崎県の保育士会主催で
金丸佐佑子が講演したのをきっかけに
「ぜひ、大分と長崎の食文化を交流しましょう」という話で盛り上がった。
皆様お忙しい保育園の園長先生や栄養士の先生方で
なかなか予定が合わずやっと念願かなって今回となった。

院内石橋めぐり

昨日の石橋は鳥居橋という院内でも代表的な石橋で
「石橋の貴婦人」とも言われるくらい素敵です。
アーチが5連もあって近くで見ると
本当に大きいです。

今日のこの石橋は富士見橋
3連アーチの石橋です。

これらの石橋は石橋王ともいわれる松田新之助が作ったもの。

竹の子と山菜

6月中旬になると
工房前の真竹(マダケ)が最盛期になります。
入院してると気が気ではありません。

竹の子は
早春の孟宗竹(モウソウチク)にはじまって
破竹(ハチク)
真竹(マダケ)
秋の四方竹(シホウチク)と
これらの4種類が私の料理の材料となります。

竹は山が荒れると厄介者扱いされる竹の子ですが
私から見ると一年を通して楽しみな食材です。