私のこと

ブックマークに追加する

料理

長崎との食文化交流会

先週お天気の悪い中
長崎から7名のお客様が見えた。

4月27日に長崎県の保育士会主催で
金丸佐佑子が講演したのをきっかけに
「ぜひ、大分と長崎の食文化を交流しましょう」という話で盛り上がった。
皆様お忙しい保育園の園長先生や栄養士の先生方で
なかなか予定が合わずやっと念願かなって今回となった。

盆だら

博多の町は7月15日の山笠が終わって
本格的な夏を迎える感があるが
7月15日をお盆という地域もある。

このお盆の時期といえば忘れてはならないのが
盆だら
大分県も日田地方ではよく見かけるが
それ以外ではあまりお目にかからない。

福岡でもスーパ―にはタラオサ(タラの胃)が並ぶので
この辺でも食べるのだと思う。
(でもみんな戻すのに苦労していると思うのだが・・・)

元気な手

先日友人から言われました。
「最近、金丸さん元気になったわね。」
「そう?相変わらず腰の調子はいまひとつよ!!」

「手を見ればわかるわよ!」
「そう言われれば・・・。」

体調の悪いときは
手も体もいたわるばかりで
指も白魚(?)のようにきれいだったものが
元気になると手を使うことが増えて

Mio club コミュニケーション会 大成功!!

今日はお天気もよくて
とうがらしは麦秋の黄金の波の中です。

食べる原点。生きる原点。

年々、食の安全性や食の在り方が
問われるようになり
食育ということさえも
法律にする時代になりました。


最近つくづく思うのは
「食べる原点」が問われているのだと思います。
でもこの食べる原点とは
私の視点から言うと「生きる原点」を
問い直している時代にだということです。


このところ工房を訪れる人の中には
ビジネスを展開する方や
行政に関わる皆さんが目に見えて増えました。

4月の日常茶飯~季節は待ってくれません

大型連休は明日で終わりますが
私は外に出ることもなく
せっせと日常茶飯作りに専念していました。

連休期間中は
若い工房の仲間や子ども孫たちの助けを借りて
日ごろ私の力だけではできないことを
片付けることもできました、感謝です。

4月の日常茶飯は

八重桜の花で桜の花の塩漬けを作りました。

豊後大野市と豊後高田市が手を結んだ新しいレシピ

ずっとブログがたまっています(汗)


2月26日
ツーリズム大分の主催で
豊後大野市と豊後高田市の地域が連携しての
あたらしいレシピの提案というので
工房に20数名が集まり
勉強会を行った。


実際に地元で活動をされている方々が中心に集まった。
それに混じって
それぞれの市の担当や県の担当の
スーツ姿の男性陣もがんばって参加です。


みんな地域の振興のためにがんばっていました。

フキノトウ

気がついたら日にちが空いてしまいました。
腰の調子もぼちぼちあたたかさとともに回復中です。
工房も少しづつ春の芽吹きが始まっています。

このところはフキノトウを炊いています。
家中にふきの独特の香りが漂っています。
まさしく春の香りです。

由布院 風の食卓プロジェクトでお話しました。

1月19日は お天気がよくて 由布山が本当にきれいに見えました。

獅子頭(鬼柚子)

お正月も七草を過ぎてひと段落。

お正月飾りに使っていた
獅子頭(鬼柚子)を下げて
せっせと炊いています。
年末も炊きましたが
これからが本番(?)です。
なかなかいい具合の箸やすめになります。

ちなみに右側は金柑の炊いたものです。
食べやすいよう4等分してしまいましたが
これもよく炊けました。