私のこと

ブックマークに追加する

自然

工房の秋

「院内ゆずごしょうキット」の出荷のために
工房に通っています。

工房は秋の風が流れています。
気持がよくて
いるだけで癒されます。

トンボが飛び交い
稲穂が黄金色に色づいて
キクイモが一面に咲いています。

ニラの花が咲いています。
まっすぐに伸びて
白いかわいい花を咲かせています。

秋に向かっています。

秋にむかっています。

今週から
院内ゆずごしょうキットの出荷に向けて
福岡から玖珠を抜けて院内へ通う回数も増えます。

あまりに素敵な光景につい車を止めて見とれてしまいました。
ゆずの出荷が終わるころには
この稲穂ももっと黄金色に変わることでしょう。

宇佐「院内ゆずごしょうキット」物語 その2

(濃い緑がきれいなでかなり大きくなった青柚子!!でもこんなに近くにくっついてなっていると摘果されます。)
(物語続き) もともと探究心が旺盛の私です。 他のゆずごしょうのどこが違うのかの探求が始まりました。

そして

宇佐「院内ゆずごしょうキット」の予約販売がはじまりました。

皆様お久しぶりです。


いよいよ大分県宇佐の
「院内ゆずごしょうキット」の予約販売がはじまりました。


私のもとに集まる若い人(?)が
大学や高校の文化祭のノリで立ち上げたような企画です。
(こういう言い方をすると娘に叱られますが・・・)
何しろ一か月の限定販売ですから・・・。

ゆずプロジェクト始動です。

お待たせしておりました。

いよいよ
ゆずプロジェクト始動です。

このプロジェクトは
院内のゆずをメジャーにして
院内ゆずの良さを一人でも多くの人に
お知らせしていくプロジェクトです。

ぜひぜひ応援して下さい。

引き続きかわいいゆずたちの様子も
ご報告をさせていただきます。

院内余谷(あまりだに)

ゆずプロジェクトは
宇佐市院内のすばらしいゆずのことを
もっと多くの人に知ってもらうためのものです。

院内には多くのゆず団地が存在するのですが
中でもイチオシがこの
余谷(あまりだに)
このあたりには
多くの谷が存在します。
その一つですが
ちょうど玖珠の山々のすそ野になっていくところです。

ゆずが大きくなりました。

大きくなったでしょう!!!

院内のゆず畑で
すくすくと育っています。
日に日に大きくなっています。

大分県の山間部は
昨日今日と大雨で
土砂崩れが起きているところもあるようで
何とか被害が少ないことを祈ってます。

農業を担う若者たち

最近工房に見える方や
新しく出会う方に
農業を担う若い人たち増えています。

みんな志が高くて
本当に価値高く生きているという感じで
とても素敵です。

気がつくといつの間にかファンになって
応援団になっています。
そういった若者に共通しているのが
親御さんや地域の人々の後姿を
見て育っているということです。

院内石橋めぐり

昨日の石橋は鳥居橋という院内でも代表的な石橋で
「石橋の貴婦人」とも言われるくらい素敵です。
アーチが5連もあって近くで見ると
本当に大きいです。

今日のこの石橋は富士見橋
3連アーチの石橋です。

これらの石橋は石橋王ともいわれる松田新之助が作ったもの。

院内の石橋

院内には74基もの石橋があって
石橋の多いことでは日本国内でも有名です。

いつもは車で通り過ぎるだけですが
この石橋のすごいこと!!

近くから見たら本当に圧巻です。
こんなすばらしいものを
江戸の末期から昭和初期まで
作っていたことに感動を覚えます。