私のこと

ブックマークに追加する

歴史

長崎との食文化交流会

先週お天気の悪い中
長崎から7名のお客様が見えた。

4月27日に長崎県の保育士会主催で
金丸佐佑子が講演したのをきっかけに
「ぜひ、大分と長崎の食文化を交流しましょう」という話で盛り上がった。
皆様お忙しい保育園の園長先生や栄養士の先生方で
なかなか予定が合わずやっと念願かなって今回となった。

院内の“院”

九州は梅雨に入りです。
昨日、雨の降る中をい工房とうがらしに・・・。

久しぶりの雨の中の移動でしたが
湯布院から別府宇佐道路は霧のために通行止めでした。

工房にお見えになったお客様から
「この近くは“院”のついた地名が多いですよね?」と尋ねられました。
そうこの話題は
ちょうどブログに書いたばかり・・・。

院内石橋めぐり

昨日の石橋は鳥居橋という院内でも代表的な石橋で
「石橋の貴婦人」とも言われるくらい素敵です。
アーチが5連もあって近くで見ると
本当に大きいです。

今日のこの石橋は富士見橋
3連アーチの石橋です。

これらの石橋は石橋王ともいわれる松田新之助が作ったもの。

院内の石橋

院内には74基もの石橋があって
石橋の多いことでは日本国内でも有名です。

いつもは車で通り過ぎるだけですが
この石橋のすごいこと!!

近くから見たら本当に圧巻です。
こんなすばらしいものを
江戸の末期から昭和初期まで
作っていたことに感動を覚えます。