私のこと

ブックマークに追加する

ゆずプロジェクト

ニュースです。日本野菜ソムリエ協会。

おかげさまで
せっせと本日出荷作業に追われています。

心をこめて院内ゆずごしょうキット送らせていただいています。

今年は日本野菜ソムリエ協会様の
セレクトショップ
での取り扱いも始まりました。
野菜に造詣の深い方々が
ゆずごしょうに興味を持っていただけるのはありがたいです。
http://www.vege-fru.com/select/yuzupepper/index.html

初出荷です。

院内ゆずごしょうキット
今年も無事に初出荷できました。
いい青ゆずに
青々としたとうがらし
なずなの塩
絶対においしいゆずごしょうになると思います。

一つ一つ磨きあげながら
おいしくなる魔法をかけています。

青ゆずの出番です

9月もいよいよ中旬。
そう言えば朝晩は涼しくなったような気がします。

柚子にとって
この時期のお天気はとても気になります。
「自然の恵み」とはよくいいますが
本当に有難いことです。

明後日から「院内ゆずごしょうキット」の
出荷が始まります。
青ゆずたちもいよいよ出番です。

青ゆず実っています。

今年は花が咲くのが10日くらい遅れて
実がつくのも当然遅れました。

おまけに長雨や
この異常な暑さで
本当に気をもみました。

それでも何とかここにきて
しっかりと実をつけています。

実がしっかりしてくるには
もう少し太陽を浴びたほうがいいようです。

院内ゆずごしょうキットの予約を開始です。

みなさまお待たせしました。

今年もようやく院内ゆずごしょうキットの販売
予約受付を始めました。

今年はゆずの裏年にあたり
お花や実がつくのが遅れ
またこの天候で
いったいどうなることやらと
心配されましたが

やっといいゆずを
みなさまのお手元に届けられることになりました。
今年はゆずの出荷にかなり限りがありますので
早めのご予約をお勧めします。

RKB「今日感テレビ」 取材です。

11日金曜は晴れ。
RKB「今日感テレビ」の取材となりました。

番組のディレクター田崎さんとはもう一年近く前から
取材のお話をいただいていましたが
母の腰の調子が今一つだったり
予定が合わなかったりで
延び延びになり
やっとやっとで取材に来ていただきました。

秋にむかっています。

今週から
院内ゆずごしょうキットの出荷に向けて
福岡から玖珠を抜けて院内へ通う回数も増えます。

あまりに素敵な光景につい車を止めて見とれてしまいました。
ゆずの出荷が終わるころには
この稲穂ももっと黄金色に変わることでしょう。

大分合同新聞 取材です。

本日、大分合同新聞の取材でした。
夕刊の経済フラッシュというコーナーだそうです。
予定では15日。
何ごともなければ無事に掲載されるので祈ってます・・・・。
またアップします。

取材してくださった記者のOさんはチャーミングな人で
院内の柚子生産組合の組合長さんの田中さんの話や
いつもお世話になっている柚子農家の佐藤さんご夫婦、衛藤さんの話を
そのつど驚いて聞いてくださるので
和やかに取材ができました。

宇佐「院内ゆずごしょうキット」物語 その2

(濃い緑がきれいなでかなり大きくなった青柚子!!でもこんなに近くにくっついてなっていると摘果されます。)
(物語続き) もともと探究心が旺盛の私です。 他のゆずごしょうのどこが違うのかの探求が始まりました。

そして

宇佐「院内ゆずごしょうキット」の予約販売がはじまりました。

皆様お久しぶりです。


いよいよ大分県宇佐の
「院内ゆずごしょうキット」の予約販売がはじまりました。


私のもとに集まる若い人(?)が
大学や高校の文化祭のノリで立ち上げたような企画です。
(こういう言い方をすると娘に叱られますが・・・)
何しろ一か月の限定販売ですから・・・。